魂は6つに分霊されている

人の魂は1つの魂から6分割されていて生まれてきます。
それぞれ6名の男女の肉体に魂が分割されて入ります。
人が亡くなると元の本体に吸収合併されて地球での体験したことはすべて6名で情報共有となります。

例えばですが、過去世で「豊臣秀吉だった」という人が6名現れても不思議なことはないのです。
豊臣秀吉だった方の魂が亡くなって他5名にも統合されますからね。

ただ、6名のうち「豊臣秀吉」だった本体かどうか見極めるのが難しい所です。

私はSHヒーリングをするときに過去世の情報が出てくるので、正しく読み説く必要があり慎重に調査しています。
SHヒーリングをしていますとその人が本体なのか?分霊なのかもわかります。

この「本体なのか?」「分魂なのか?」調査しないと間違った回答をすることになります。

アカシックレコードもそうですね。宇宙図書館にアクセスして過去や未来の情報を見ることをアカシックリーディングと言います
特にアカシックレコードにアクセスする人には「本体」「分魂」を意識してリーディングしないと本体なのに分魂のリーディングをしてしまい「ぜんぜん違う」間違った情報を与えることになってしまいます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る