素粒子と生霊・ネガティブ系のエネルギーの質

【素粒子と生霊・ネガティブ系のエネルギーの質NO2】

訳あって、過去世からの因縁や今世の人間関係で生霊を送られたり、恨まれたり、憎まれたりする場合があります。
受け手の人は背中のどこかしらに対して嫌な波動を感じたり、チクチク針で刺されるような体感をしたり、実際にどす黒いオーラが見えたりします。
人を見ると黒っぽい色が見えるのはこの素粒子の塊達です。

この波動はどの様なものかと言いますと、原子、分子が引き合うようにして高速回転をしています。
素粒子は「電磁気力」「弱い力」「強い力」「重力」をもって引き合いながら高速回転して、霊体にぶつかるのでジリジリとした体感を受けるのです。

(素粒子のイメージ図)

素粒子

そのジリジリ具合の強さは、人が念じた思いの量と、化学変化を起こした原子と分子の比率でも違ってきます。
この素粒子は人が発した思いによって色も形も変化します。

人に送った粒子は思いによって変化しますので、恨みや憎しみの場合は針の様に先が尖って刺さるのでチクチクした体感を得ます。
親からの心配や過保護の波動はうっとうしい感じでべったり感があります。

ネガティブ系のイメージ図


①人から恨まれた、憎まれた場合、左の心臓裏に来ます。(色は黒)
②誰かを強く思った場合はイラストのような右の肩甲骨裏に来ます、(グレー)
③親からの心配の波動は右の肩に来ます。(濃いグレー)
②友達、同僚、恋人からの波動は肩と健康骨の中間あたりに来ます。(グレー)

ネガティブな波動

新月や満月の時に願い事を書いたり、思ったりしていますが、誤った方法を行っている方もいますのでお知らせしておきます。
「○○さんと会えますように!」とか願いますと、それが生霊となり相手に「サイキックアタック」として届きます。

親の心配も実はネガティブエネルギーであることを認識したほうが良いです。子供をダメにしているのは親の心配の波動から発している場合が非常に多いです。
心配の波動は一見「美談」ですが実はスピリチュアルな面からみるとネガティブのエネルギーを子供に送ることになります。

「なんてこと!?」と思った皆さんは今日は新月ですからこれを機に辞めましょう。
発した波動は自分に必ず帰ります。

お心あたりがある方はご相談下さい。
瞬時に解消させていただきます。

http://orion78.com/?p=422

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る