宗教団体のエネルギーNO2

前回の宗教団体のエネルギーNO1をお読みください。

http://orion78.com/?p=1195

ある日、知人ヒーラーさんと電話で会話している途中、10時20分ごろ、突然何かの波動が気管支に入り尋常じゃない咳き込みにびっくりして電話を待ってもらいました。
お水を飲んでいる時に別な所に入ってむせるような感じです。お水も飲んでないのにこんなになるのは初めての事です。
原因不明だったので電話を切って出かける準備をしました。

その日の夜、ある宗教団体に入っている知人二人と会食に出かけました。
この二人と会うのは数年ぶりのことです。久しぶりのことで話はもちろん入信している団体のことや、私からのスピリチュアルなお話まで幅広く会話をしました。

ただ、一人はもうすでに脱退していて、団体から買った本やグッツなどがまだ残っているとのこと。
今は生活に追われて処分も考えられなかったようです。
もう一方は熱心にやっている方ですが私の話を聞いて心が揺らいでいるという感じ。

会食から場所を変えてカフェに入ったのですが、そのころから頭が痛くなり始め体調不良になってしまいました。
時間を早く切り上げて帰った途端、尋常じゃない痛みが襲いました頭の中がズキズキして割れんばかりの痛さです。
この日は外出して疲れていたので寝ました。

次の日、パソコンをみているとまた咳き込みに襲われたので時間をみてみると10時20分でした。
誰が送ってるのだろう?とリモートビューイングすると、熱心にやっている方が良かれと思って私にヒーリングのエネルギーを送ってきていた。
その方に連絡を取ってみると、その時間、縁のある人にエネルギーを送っていたと言われました。

この頭の痛さと咳は、宗教団体のエネルギーと残留思念の影響を受けていることが分かりました。会うだけでつながってしまうとは恐ろしい。

すぐさまニューロンコードのアートを頭に当てて、SHヒーリングを行いました。

約30分ぐらいすると段々痛みがなくなり、最後はわずかに左のこめかみが痛いぐらいでした。
まだ痛いので原因をさぐると、一人からもらったお土産の外袋に宗教団体のエネルギーが付着していたのでした!!
私はびっくりして「袋もかいー!」と突っ込んでしまいました。(笑)
おちおちお土産もらえません~(T_T)
お土産の外袋を捨てに行ったらぴったりと頭痛が治ってしまった・・・

今後「波動攻撃」されたくないので、熱心な方にお願いして、それはサイキックアタックになるのでやめてくださいとお願いしました。

今回の事で分かった事は宗教のエネルギーは、気管支と第五チャクラ、第六チャクラと特に松果体と延髄の部分に付着するようです。
このやっかいな宗教の残留思念とは現在や過去世で行ってきたものも含まれるので、現在は宗教に入っていなくても過去世で宗教をやっていた人には必ずあるものです。
時期が来ると浄化されたくってオーラの上空にたまります。そうすると延髄、松果体に残留思念が付着して頭痛で異常を教えてくるのです。
さらに厄介なことが起こるとここに憑依霊も憑依する場合が非常に多いです。

今回は憑依が無かったので、ニューロンコードSHヒーリングだけで浄化は終了しました。

宗教団体のエネルギーは人を介してやってきます。
所属している人と会っていると影響が出ます。
宗教団体の本、グッツなどは捨てること。
なぜならば、エネルギーは通るので本やグッツが発信機と送信機になるので絶対処分することです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る