時間軸のズレ

私は、出張が多い人でしたので、日本や、世界各国に出かけていました。

行った先々で感じることは「時間軸のズレ」です。

旅先で感じる「のんびり感」「ゆったり感」などです。
皆さんも感じていると思いますが、田舎に行けば行くほど時間がゆっくり流れています。
ということは、東京に比べて時間の速度が遅く流れているということになります。

東京と基準にしてどれぐらい時間差があるのか今回調査してみると、北海道や東北方面は、約3時間のズレがあり、九州は2時間、沖縄は3時間のズレを体感しています。
海外旅行に行くと「時差」がありますが、日本国内では「プチ時差」という感じで敏感な人は感じていると思います。

田舎に2,3日いますと遅く感じ暇を持て余すような感覚になります。
東京に帰ってくると、体感として午後19時ぐらいなのに、時計を見ると午後21時を回っていたりします。

東京にいますと時間がどんどん進んでいるように感じてあっという間に1日が終わります。

不思議ですね~同じ日本でもこのように感じてしまう私です。^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年11月
« 10月   12月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る