憑依霊の種類

憑依霊の種類はさまざまあります。
人霊様、動物霊、教団霊(宗教に属している人は必ずこの影響を受けている)、生霊です。
まれに宇宙種族の憑依もありますが今回はいろいとごちゃ混ぜになった団体霊を浄霊したお話です。

昨日、憑依霊の浄霊を希望されたH様の案件で起きた出来事をご紹介したいと思います。

サポートメンバーのRさんのご友人であるHさん。
私に会わせてくれとお話が出ているのですが「やっぱりいいや」とか「やっぱり会おう」とか心が揺らいでいたそうです。
おとといの夜、Rさんからもしかしたら日曜日伺う予定かもしれませんと連絡があったので予定を空けていたところ、その日の夜Hさんが帰宅途中転んで左足のひざを骨折したと連絡がありました。

ちなみに左の足は「失脚」「行かせたくない」「邪魔する」「足枷」という意味があります。

ご紹介していただいたRさんもサイキックアタックを受けて背中が痛いと報告があり、これはただ事じゃないな~と思いつつRさんとやり取りしてその日は寝ました。

寝ていますと夢の中で、私は「ウイルステロ」に拉致されて左わきに1本目の注射をされて、右腕にさらに強力なウイルスを注射されそうになるのですが、犯人がアホなのか腕を外しまくり3度やろうとしてもうまく腕に注射されないのです!ここで言えるのは「注射される!」「怖い!」「恐怖心」をあおるやり方です。

目覚めた時、だれの邪魔だろうと思ってタロットカードに聞いてみると「スター」と「デス(死神)」の2枚!
この2枚から言えることはHさんとHさんの後ろにいる憑依霊軍団を示していたカードです。

やっぱり・・・

まったく余計なことしてくれるよね。
私がそんなことで怖いと思うのかしらん!?(笑)

とにかく、次の日会う約束を取り付けたのでHさん宅へ伺いました。
お宅の玄関前には水龍神様はいるは、家の中はへんてこなエネルギーがごちゃ混ぜになっているし、結構大変なお宅です。

お子さんにはフォーク持ちながら「あっちへ行け」と4回も言われ、シカトされました。爆
お子様にも影響が出ていていました。

波動カウンセリングをしつついろいろご相談にのり、波動の元凶となっていた場所を処分して、魂抜きして浄化しました。

自宅に帰ってじっくり浄霊をしようとしてHさんのお写真を印刷しようと思ったら今度はプリンターがエラーを起こしプリントアウトできなくなりました。(T_T)
邪魔が酷いので私は動物霊に対して「邪魔するんだったら毛皮にしてやるぞ!」と言いました所プリンターのエラーが直りました。

動物の霊界も強いものには太刀打ちできない!?という症例です。(笑)
無事、浄霊は終了したのでほっとしています。

毎回そうなのですが、私と会うというお約束をしていても何らかの理由でキャンセルになる時があります。
それは霊界からしてみると邪魔そのものです。

その人が「救われて欲しくないから」「将来活躍することが分かっているから」「死ぬまで邪魔し続けてやる」とか理由はさまざまです。
過去、一番ひどいお邪魔は階段を上っていて滑って転落し、集中治療室に入り生死をさまよった方がいます。
半年後、復帰してようやく会えると思ったらまた同じ階段から転落してまた病院送りになってしまい、お会いした時は1年半後だったという事がありました。

人によって持っている罪や過去のトラウマ、カルマ、残留思念の影響を受けて症状が出てきます。
本人が気が付かないでそーっと憑依している場合もあるからたちが悪いですよね。

昨日のゴーストバスターズは結構大変でした。(笑)

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る