新しい表現方法

この世に出てきた通信の種類を知っている限りあげてみたいと思います。

●電報
●電話(公衆電話含む)
●ポケベル
●携帯電話
●メール
●インターネット

インターネットが普及し始めた頃・・・表現方法が変化してきました。

●個人のサイトで表現する(ホームページビルダーが普及した)
●掲示板を作る(2チャンネルも含む)
●見栄えの良いサイト作りをする(HP作成業者が増えた・アドビ社イラストレーター、フォトショップ、ドリームウィーバーなど)
●ブログが普及しました。
●ミクシィーが大人気に!
●フェイスブックも普及しました。
●ツイッターも手軽に情報発信できるから人気になる。
●YouTubeも音楽関係者には人気がでました。
●LINEが登場し若者に人気がでました。
●さらなる進化したYouTubeでブログと同じように個人でチャンネルを持ち情報発信している。

最近、私が注目していることは、YouTubeで「動」のブログを発信していることに興味があります。
今まで、ビデオや画像をつなぎ合わせて作品を作ってアップロードして楽しむということをしていたと思いますが、今はその用途も若干変化していて、ブログに書くことをあえて自分が出演しそれをやっているということですね。

自分でも動画を作ったことがあるけど、1作品作るのに1日費やしてしまいます。
国内No.1  Youtuber ”HIKAKIN”さんは毎日夜7時に動画をアップしているのだそうだ!(凄い!)
とうとう本まで出版し、ヒューマンビートボックスでエアロスミスと共演しているのです!!(超びっくり)

彼に興味があって動画を見ていると、ある事が見えてきました。
●基本はヒューマンビートボックスの達人であること。
●動画を毎日アップロードし続けたこと。
●動画の中にちょっとした面白さを入れている事
●見る側の興味を引き付けるコツを知っている事

「その道をきわめてやり続けること」でした。

新しいビジネスモデルとして今は世界中から注目されています。(@_@;)
1つの通信技術をうまく活用して成功をおさめた例ですね。

自分が何を世の中に情報発信したいかによって選び、人とは違う何かを使って行えばそれは凄い効果が出るのだと思います。
 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る