元旦について

宇宙は、もともと時間という概念がないので地球人側が作った時間が存在しています。
通常1月1日から始まり、12月31日で終わりますが、昔の人は旧暦で時を刻んでいました。

実際、1月1日ではなく、春分の日を境にすると本当の新年のようなエネルギーが変わる節目となっています。

1月1日になってもエネルギーが変わらないのはそのためで、それを体感している人も多くいることでしょう。

私も実際に2月の春分の日から元旦が始まると認識して行動を起こしています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2013年12月
« 11月   1月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る