正面衝突事故が起こる理由

正面衝突が起こる理由についてお伝えしたいと思います。

身近な所で言うと、人が歩いている時に起こる正面衝突についてです。

例えば、道を歩いている時に、向こうからやってきた人とぶつかりそうになります。
ちょっと道に避けたとしても相手が自分の方へふらふら寄ってくる場合があります。

ここには「引力の法則」が起こっているからです。
巷では「引き寄せの法則」とも言いますね。^^;

お互いが、「あ、向こうから人が来る!」と認識しますとお互いが意識しあうので電気信号が「ロックオン」された状態になります。
どちらかが横道に逸れても相手が寄ってきてぶつかります。

酷い時はぶつかった者同士ケンカになります。これは3次元の方たちに多いです。

この正面衝突を回避するにはどうしたらよいか?と言いますと、相手を認識したら、すぐさま自分が右か左へ歩いている道から大きく逸れてください。
そうしますとロックオン状態から解除されます。

近寄ってくるギリギリの状態で右か左を選ぶと相手も迷うのでぶつかります。

これと似たような事件は、海上で船同士が衝突する事故も同じものではないかとにらんでいます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年1月
« 12月   2月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る