オリンピックの魔物

今日の男子フイギュアは羽生結弦選手が1位となり金メダルを獲得しましたー!
町田選手は5位、高橋選手も6位入賞しました~おめでとうございます♪

このオリンピックでは「魔物」と呼ばれるものがあります。
それは失敗すると次の選手も次々と失敗することを「魔物」と呼んでいます。

この場合は、失敗した選手の演技を見ているとその失敗した波動と同調するので脳にインプットされます。
そうすると、次の選手が演技を見ていた場合、同じように脳に「失敗した」という波動が入りますから同じようなところで「失敗」してしまいます。

これが負の連鎖になります。

さて、この魔物の正体は他にもあり、それは自分の気持ち、国を代表としているプレッシャー、ネガティブな思い、心配の波動、応援者の思い、相手の出来、世界各国から応援されている思いなど入り混じっています。

羽生選手がコメントを残していますがこれはネガティブ波動で体が重くなったようです。

ソチオリンピックでの羽生選手のコメント
http://sochi.sports.yahoo.co.jp/column/detail/201402150002-spnavi

「最初の4回転サルコウで転倒して、トリプルフリップがうまくいかなくて少し金メダルは遠ざかったかなと思いました。後半になるにつれて足が重くなって、体力もなくなり、マイナスな気持ちも出てきて、その中でやるのも大変でした。今回は金メダルはだめだと思っていました」

これらを全部ひっくるめて「オリンピックには魔物がいる」と言われているのです。

これらを避けるために、他者の演技を見ない、聞かない、もし見たとしても失敗やネガティブの波動に同調せず自分の演技に集中することだと思います。
そうすればこの「魔物」に勝てるのではないかと思っています。

とにかく、日本で初めての男子フィギュアで金メダル獲得は素晴らしいことです。
本当に良かった。^^

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る