ココナ(喫茶店)で龍神供養が入る

小泉八雲さんの記念公園の通りに面した所に「ココナ」という穴場的な喫茶店があります。
ここは韓国のママが経営しているお店で意外にもこだわりのお茶を出すところで有名なお店でした。

ココナ
このお店の斜め前を通ったら連続で69ナンバーの車が2台も通り、番地も69の番号を発見!
69は龍神様がその場所にいますよ、埋まっていますよというメッセージ的な数霊なのです。
69=ロックされている=動けないという意味になります。

そしてこの喫茶店の名前は「ココナ」ですから「ここの水龍神供養もやってね」というメッセージなのです。

天上界は森羅万象のあらゆる物質面を持って私たちにメッセージを下さいます。

それに気が付くか気が付かないかで大きく差が付き、天上界や守護霊団、大天使や天使の存在と会話する手段でもあるのです。

ですから私は道を歩くとき、特にご神示(ご供養)の時はあらゆる場所を見て歩いています。
看板、地面、道路、車、雲、太陽、木、葉、水、火、ニュース、TV、ラジオ、ネットなどからも情報なるメッセージが伝えられてきます。

喫茶店の近くの水龍神様は場所が狭いうえに人が多いと何事か?と思われるので選抜メンバー3名を選びご供養をして頂きました。
ちょうど終わった頃に注文しておいたお茶が運ばれてくるというグットなタイミング♪

寒いお仕事終了後に飲んだお茶はとても美味しかったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年2月
« 1月   3月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る