選民意識をなくす

選民意識とは?
「選民(せんみん)とは、特定の集団(民族、宗教の信者)が、神や血統などの独自性に着目して選ばれた特別な存在となる(と信じられる)こと。またはそうして選ばれたと標榜している集団である」ウィキペディア引用

普通の生活の中や、スピリチュアルの世界では「選民意識」を持つ人が多いです。
「選ばれし者」・・・人によっては特別な人だと思いたい所ですが、その方の意識は狭い範囲の中でしか意識が開いていないと思います。

選民意識は宗教団体の教祖様に多いですよね?

あとは、誰々の生まれ変わりとか知りますと天狗になって「自分は偉いんだ」と勘違いを起こします。

昔は名を馳せたかもしれませんが、現実的に今この世で生きているのは●●さんなんだよ・・・

これも過去の栄光を引きずっているのが見えます。

私がこの世界を勉強したころ一番最初にこの「選民意識に注意をしなさい」と天上界から指導されてきました。
「天狗になるな」「偉いと思うな」「振りかざすな」などです。

これら行き過ぎてしまうと闇の方向へ行ってしまい、カルト教団を作ったり、ありえない事件を起こす集団になるのだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る