インターセクトとは?

前回、インターセクトという言葉が降りて来たので調べてみた内容です。

インターセクトとは?

「レイヤーが重なり合った部分の事を示す」

 

このインターセクトを調べている時に、これは次元を表しているのではないか?と思いました。

この世にはDNAも螺旋状になっているし、階段も螺旋階段として宇宙のヒミツが隠されています。

 

この左の青い円は次元と仮定して、らせん状になって上に上昇しています。

右の紫のは重なりあった部分になっている。これを「インターセクト」と呼び、各次元を行き来出来る範囲であり、交流できる次元でもあります。

 

 

 

インターセクタ

以前、お伝えしましたが、例えば今Aさんが4.5次元にいると仮定すると、交流できるのは下は4.0次元~4.5次元、上は4.5次元~5次元の方との交流が可能となります。

それ以外の次元の方とはまったく接点がないので合う事もないですし、交流することがありません。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る