宗教の存在理由

宗教エネルギーについていろいろ書いてきましたが、今度は宗教の存在理由について書きたいと思います。
今日のブログは宗教を支援しようという目的で書いてはいませんことをお断りしておきます。

この世には魂を磨くための場所が提供されています。それは、仕事や、趣味や、家族、人と出会い、何かを通して魂を磨きアセンションをしていきます。
宗教もまた、同じような理由で存在しています。

何年か前に、「宗教も必要だから存在している」と天上界からのメッセージを受け取っていました。
その理由が分かったのでお伝えしたいと思います。

私たちはアセンションして5次元以上を目指していいます。
アセンションするには各次元を通過しなければなりません。

そこで、自分にぴったりな次元の修行場所である宗教団体を選び魂磨きをしていきます。
ヒーリング系の団体の場合は、肉体や霊体を浄化する必要があって入信しています。

それは、3次元や4次元のあなたの肉体と霊体を浄化する必要があるからです。
教え系の団体の場合は、宇宙の真理(仮の情報)を勉強する必要があるからです。

この様に魂の目的に沿ってそれぞれが、それぞれの場所で学びます。
前回もお伝えしましたが、自分の波動が上がってきますと宗教から卒業しなければなりません。

宗教を辞めようかな?とか、学ぶことが無くなったとか、トラブルがあった、人間関係に疲れたという理由も脱退するためのきっかけにすぎません。
もし必要がないと感じた場合、脱退して次の学びへシフトした方が良いと思います。

宗教の次元にいる時は宗教の波動が分かりません。それは同調しているためであって同じ魂のレベルでもあるから気が付きません。
卒業して、客観的に団体の事を見れるようになりますと、「あれ?おかしいぞ?」という事がだんだんと分かるようになります。

それは前回のブログに書きましたのでお読みください。
http://orion78.com/?p=1748

通常、脱退して終わりだと思います。
しかし、ここへきて、宗教をやっていた方のお客様が非常に多く、調査をしてみると、宗教時代の残留エネルギーが体や霊体に蓄積されている事が分かったのです。

特に、喉、気管支、肺、食道、頸椎、影響ある臓器に宗教エネルギーが溜まっている事が100%ありました。
そして入信していなくても、お隣さんや家族の誰かが、宗教をやっていた為に二次的被害になっているお宅も存在していました。

これらの残留エネルギーを放置しておきますと体の不調を訴えたり、原因不明の病気と診断されると思います。

森田の浄化を受ける人はほとんどの方が喉の調子の悪さを訴えている方が多いです。
宗教を止めたからといってすべてが終わるわけではなく、次の次元へシフトするためにこれらの残留エネルギーを浄化する必要があるから、森田の所を見つけくださっていたのでした。

過去、宗教をやっていた方、家の近所に宗教団体がある方、家族が入信している方、対処方法がございますので気になる方はどうぞお問い合わせ下さい。
http://orion78.com/?p=1559

【お問い合わせ】
78.orion.78@gmail.com

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年4月
« 3月   5月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る