iPadミニの不思議現象

この間体験した不思議現象をご紹介します。

Kさんというお客様とスカイプで講習をしようとしてスカイプ通話をしようとしますと通じませんでした。
通信以外の原因でなければ、相手との次元の差があるのと、使用しているご本人様とパソコンの性能(CPU)のスペックの違いなどで通じない場合があるとこの間お伝えしていました。

何度やっても通じませんでしたので、Kさんが持っているiPadミニでチャレンジしてみたところ、iPadの画質が恐ろしく変になっていて、モザイクがかかったようにブレていました。音声も途切れ途切れだし、聞こえてくる話の半分ぐらいしか聞こえませんでした。

しかし、講習を進めて行くと、今度は私の喉がイガイガし始め調子が悪くなっていきました。
講習中も、なんだか変だな?と思っていたら、iPadの画面が突然、綺麗になって良くみえるようになったのです!

「ま・・さか!?」

そうです、インターネットは画面を通じて相手とつながりますから、相手がネガティブ波動を持っている場合、勝手に浄化してしまうのです!
ネガティブ波動が浄化され綺麗になったところでiPadの画面が何事も無かったように綺麗に映るのです。

これにはびっくりしてお互い笑ってしまいました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る