スプレー缶

この間、洗剤や合成添加物が入った商品の波動で具合が悪くなったということをお話しましたね。

その後、商品の廃棄をしました。

液体ものは、ラジオニクスで波動を浄化して排水に流してもいいぐらいにしてから流しました。

問題はスプレー缶です。

これがまたやっかいなもので、中身が無くならないとゴミとして受け付けてくれません。
中身が入ったスプレー缶は特別な回収業者しか受け付けてくれません。
しかも、数が少なかったり、営業所の近くじゃないと引き取りに来てくれないのです。

ネットで調べてみると、浴槽の換気扇を回してスプレーするとよいとか、袋に入れてやってみてとかありましたが、どれもスプレーの煙と匂いが部屋に充満して大変でした。

スプレーの商品が売られているのにも関わらず、スプレーを回収する業者が少ないということが分かりました。

何か矛盾を感じますね。

私は、今回のスプレーの件があったので、二度とスプレーは買わないと決心し、洗剤も、「ケミカルフリー、洗剤」で検索すると良いものがありました。

合成洗剤の代わりに、「重曹やクエン酸」で代替え出来ることを知りました。

基礎化粧品、化粧品もケミカルフリーのもあるので探してみると良いと思います。

この様に、生活用品から波動悪の商品を排除して体に良いもの影響の少ない物を使っていきたいと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年5月
« 4月   6月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る