目標設定をする(決意)

今日は、目標設定をするということについてお伝えしたいと思います。

目標設定とはいろいろなものがありますね。
例えば、ビジネスで成功したい!とか、1年後には旅行に行きたい!、○○が買えるようになりたいなど・・・

もしビジネスだったら成功するまでの過程とか、成功したあとのことまでも思い描いて目標設定すると、ご自身のオーラに記録されますからその通りの事が起こります。

ここであやふやなままで進みますと自分の心が反映しますから「あやふやなまま」の未来が待っています。

私も商品開発をしているので、いくつか失敗したことがありました。
それは、私は発明して商品を作るのが得意ですが、それを営業し流通させるのが苦手です。

その時、何がいけなかったのか考えてみますと、商品を完成するところまでしか「目標設定」をしていなかったのです。
ですから目標設定したところまでしか動きません。

宇宙の法則通りです。

その仕組みが分かってから商品開発をする際には、苦手分野は「誰かぴったりな人が現れて助けてくれる」と目標設定するようにしています。
そうすると、本当に私を助けてくれる人が現れるから不思議です。

あと、もうひとつ。

コラボしたり、だれかと一緒に仕事をしたりする場合、白紙に戻ったり、暗礁に乗り上げる場合があります。
もし、これら失敗になる場合の一部の理由をお伝えしておきます。

①お互いの魂の次元が違うため同じ土俵で仕事ができないため
②その仕事をすると未来は上手く行かない予定なのでさせたくない時に起こる
③お互いの学びがない場合、カルマの解消が無い場合
④発案者、提案者、受ける側の未来のビジョンが明確でない場合
⑤やるぞ!成功するぞ!という気持ちがお互いにない場合(心で決定していない)
⑥その他

何事も決定して行動することが大切で、それが成功する秘訣なのだと思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る