波動の質

コンサルタントの依頼でよく社長様とご面談することが多い私ですが、相談事のNO1は社員さんについてです。

①自分が希望する人が来てくれない
②能力がある人だと思ったら見せかけだけだった
③失敗を繰り返す

この3つが非常に多いです。

実はこれは社員さんが原因ではなく、社長に原因があることに気が付いていません。

ご存じのとおり「宇宙の法則は引き寄せ」なので、社長と同じ波動を持つ人がやってきます。
この場合①に該当しますね。

同じ波動を持つ社員ですから「能力がある人だと思ったが見せかけだけだった」というのは社長も見せかけだけの所があるということです。
これは②に該当します。

一度失敗したことを許せずに心にずっと思っているからその波動が社員に伝わり、「失敗を繰り返す」ようになります。
これは③に該当します。

これは社員が原因ではないのです。
社長に原因があるからこのような事が起こるんですよ。

それに気が付いていない・・・

そして一見話は違うと思いますが、実は親子のあり方も同じなんです。

うちの子は不出来だ!
いう事を聞いてくれない!
問題ばかり起こしている。

これもまた親の波動を子供は反映しているので問題は親にあります。
親の波動を直撃されるので、勉強をしてくれないと嘆いている親御さんもいますが、「勉強してくれない」と決めつける波動を出しているのでますます勉強をしない子供になります。
親が思ったことを子供が反映して見せているだけのです。

この様に、問題に直面した時に、「自分はどうだろう?」と考えるべきだと思います。
問題が起こる時は謙虚に見つめなおす機会でもあります。

ですから、優秀な社員が欲しければ優秀な社長になる必要があるし、発する心の波動に注意しなければなりません。

優秀な子供になって欲しい場合も同じです。
優秀な子供だ!勉強をしてくれるようになる!と思っていると本当にそのような子供になって行きます。

会社も子育ても違うように見えますが同じことは「波動の部分」です。
これ以外にも会社や同僚、パートナーにも置き換えてみてください。

きっと同じことをしているか?そのような波動を発していることに気が付くはずです。

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る