アイスクリームの波動

毎日暑いですね。
これからもっと気温が高くなり冷たいものが美味しく感じる季節になります。

久しぶりにアイスを食べた時のお話をしたいと思います。

夏バテしそうな暑さの時にアイスクリームを食べますと肉体的にどうなるかというと・・・
体がよけいにだるく疲れやすくなります。

アイスクリームの成分をみますと、乳脂肪成分、糖質、着色料、香料、安定剤・乳化剤などが入っています。
これらも添加物となるので体には良いものではありません。

実験して食べてみましたが、アイスを食べると急激にパワーダウンしてしまいます。
だるくなるので動きたくない、すべてめんどうだと感じ、思考力低下とつながっていきました。

本当の夏バテはこういう添加物が入っている物を食べるからだと思っています。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年6月
« 5月   7月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る