喉仏の機能

宇宙はさまざまな世界で成り立っていて、ざっと大きく分けると3つあると思います。
分かりやすくするために神界、幽界、現界と表現することにします。

人間の体も、頭の部分は神界、喉の部分は幽界、首から下は現界に当てはめることが出来ます。


所で私は、たくさんのお客様のヒーリングをさせて頂いているのですが、宗教の波動、闇ヒーリング(レイキ、シーター、その他)の波動はご存知の様に喉にたまります。
喉のチャクラ、甲状腺、喉仏のある骨などの場所です。



普通、良いエネルギーの場合は通過するのですが、これらのエネルギーは喉にたまり痛くなります。

さてなぜでしょうか?

それは喉の器官で闇エネルギーを「異物」として感知しているからです。

痛くなるのは何らかの「危険信号」を発しているから痛くなるのです。

風邪をひいてないのに喉がイガイガしたり、咳ばらいが多くなったり、喉に違和感を感じる方は、間違いなく波動汚染をされている可能性が高いです。

特に、喉仏は幽界を表しており、目に見えない波動をキャッチして制御する機能があるのだと聞かされました。

人の喉にも容量がありますから、キャパオーバーになると現界の人間界つまり首から下の臓器に流れてたまります。

 

一部のヒーラーさんが行っているヒーリングは良いとされていますがなぜ喉が痛くなるのでしょうか?
良いエネルギーならば喉にたまらないのに痛くなります。

それは・・・もう一度いいますが「異物」だと判断されているからです。

 

人間の体は正直です。

自分の体で異質なのか?正しいものなのか?本来は判断できるはずなのです。

闇ヒーリングを受けて「あ~気持ちよかった」と言っていると完全にその世界に取り込まれていますよ。

この波動汚染をされたままになると浄化されるまでたまるからやっかいです。
早く気が付いた方から浄化にいらしてください。

お待ちしております。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る