教団霊に出くわす②

サポメンのTさんが帰った後、私は部屋を浄化しまくりました。(笑)

講座の最中は浄化をしながら行ったのでいつもよりは楽に波動を消せました。

そして、お風呂も入り全部が終わった時に、突然めまいがしてきました。
ちょっと立ってるのが大変なぐらい目が回ります。(@_@;)←こんな状態です。

寝ていても目が回ります。
毎日鉄分をとっても目が回るということはどういうことだろう?
更年期か?と考えながら眠りに入って行きました。

そこで夢をみました。

Tさんと私が私の寝室にいるのですが、そのシーンがあまりにも強烈で・・・
どんなシーンだったかというと、私が寝ている時に誰かが私の右足を物凄い力で引っ張ってあちらの世界へ(あの世?)引きずりこもうとしている映像です。

私は必至で抵抗して見えない存在と戦っていたのです!

そこにTさんが来て「師匠大丈夫ですか!」と言いながら何か呪文のようなものを唱えて見えない相手と攻防戦になっています。
その呪文は5とか開という文字が見えていたのでその関係することをやっていたのでしょうね。(笑)

私は「わーーーーヤバイ!引っ張られる~~~」と言いながら見えない相手にケリを入れたり、「あっち行けー」と抵抗しているところで目が覚めました。

目覚めた瞬間すべてがつながりました。

私の右足がひっぱられるということは見えない存在からの「足ひっぱり」であること。
要は邪魔です。

私はTさんに宗教波動について核心ついた内容を教えて本当の事実に気づかせてしまったからです。

相手も本当の事を言ってるから邪魔してくるんですよね。

実はその前からいろんな予兆は感じていました。

○下半身に変な波動がまとわりついていたこと。(特に足)
○広島から連絡を頂いたKTさんのメールに「教団霊」の事が書いてあったこと。
○私がめまいを起こしたこと。
○夢の中でTさんと私が足をひっぱられる夢をみたこと。
○Tさんの右足の靴が切れていたこと。
○Tさんのペンジュラムが変な動きをしていたこと。

検証確認をしたら、S長の家とM教の教団霊が遣わした狐の霊が邪魔しに来たと分かりました。

前回も書きましたが狐の特徴としては、まどわす、ぐるぐる回され道に迷う、嘘をつくなどがありましたね。

Tさんが回すペンジュラムも回りますよね?
この事から狐の霊はペンジュラムも回らないように反対の答えをだすように細工していました。

私のめまいも狐の影響を受けていました。

偶然にも広島のKTさんから教団霊についての情報を頂いていました。

すべての情報が瞬時につながり、教団霊は動物霊を使って邪魔をしていたことが分かりました。
(実は数年前から体験をしているので知っていました)

続く・・・

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年7月
« 6月   8月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る