レンコンのパワー

前回の曼荼羅の絵を見ているとあることに気が付きました。

昔の絵や、残されたものというのは、結構、事実を表していることが多く(エジプトの絵など)そこに隠されている秘密があるということです。

仏様も実は大天使だったり、アセンデットマスターがそれぞれの世界に行ったり、下界に降りた時に名前が変化します。
今回は名前には触れませんが、一応このような裏の意味があると思って下さい。

そこで私は絵を見た時にピーンと来たのですが、曼荼羅の絵の中心には、蓮の花の上にそれぞれの仏様が描かれてありますが、この蓮の花には仏様達のパワーがあると気が付きました。

曼荼羅の蓮の上に乗っている仏様は「理と知恵」を現していますね。

蓮の花は地上に出ていて蓮根は地中に育ちます。
これを仏様のいる世界と、私たちの世界に置き換えてみてください。



このイラストから見ると花の部分は仏様を表して、1本の茎を通って地中の蓮根は私たち人間界を表し、エネルギー的につながっていると思います。

レンコンを煮たり、焼いたり、生で頂きますと仏様の世界からエネルギーがつながりやすいため、アイディアやひらめきが起こることがあります。
それはこのレンコンには隠されたパワーがあるのだと思っています。

普段の生活やお仕事の時に企画力、インスピレーション、アイディアアップ、発明などをしたい場合レンコンを食べるとサポートしてくれると思います。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る