日立風アイロンで消臭する

今まで使っていた洗濯機は、随分古いものでしたが全自動を使っていました。
洗濯機はプラスチック系で出来ている物です。

実は、宗教波動は匂いがきついので、洗濯しても、乾かしても、洗濯機には匂いがしみついたりして、なかなか波動が消えず困っていました。

今年に入ってからドラム式の洗濯機が欲しくなって、いつか買えたらいいな~と思っていました。

頭の中に浮かんできたものは「日立の風アイロン」の商品です。
他にもドラム式の物はたくさんあるのですが日立さんを買えと指示がきました。
何か意味があるだろうと思いつつ、買わせて頂いた。



そして波動汚染された洋服を洗ってみると・・・
あれ?なんか匂いが消えている!?

とても驚きました。

古い洗濯機で洗っても匂いが落ちなかったのに日立の風アイロンで洗ったら匂いが消えていました。

次に、かなり強く波動汚染された場合は、洗濯室内と洋服に若干の匂いが残ります。その場合、スメルAGか土地空間用スプレーを100CCぐらい入れて洗って頂くと完全に波動が消えることが分かりました。

そこでどのように違うのか調べてみました。

○左の洗濯機は中身がプラスチックのタイプです。プラスチックは波動を吸収するのでいつまでも残ります。
○右のドラム式の中身はステンレス、アルミニウム、メッキ、銅、鉄などを使っています。これらの素材は波動は吸収されません。



○縦型は空気をあまりふくませない「かくはん洗い」と「押してたたいてもみ洗い」では汚れは落ちても波動は消えません。
○ドラム式の場合は回転させながらたたき洗いをすることで空気を入れることになるので波動が消えます。



乾燥についてですが、縦型の場合は、太陽光、バスルームでの室内乾燥機になりますがこの場合、波動は消えません。
ドラム式の場合は回転しながら空気を含ませて熱で乾燥をさせるので消えます。
機種によっては抗菌、消臭機能があるものがありますがこちらも効果は高いです。

まとめますと洋服についた波動の消臭は「回転」「風」「衝撃(たたき洗い)」「水分」「熱」「ステンレス・銅などの伝達素材」です。

これらが一緒になって洗うと波動も消えることが分かりました。

一番良い製品は日立の風アイロンが適しているからこの商品を買いなさいとメッセージが来たのでしょうね。
お蔭様で衣類の波動はこの洗濯機で消えるので買ってよかったと心から思いました。^^

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る