仏像の髪の毛

今日は9時間も寝ている間、真空管、元素、仏像の髪の毛についてレクチャーされました。

よって今日は夢の中で教えられた仏像の髪の毛についてお話したいと思います。

地球のエネルギーはらせん状になっています。(ボルテックスという)

この事から地球にある生き物、物質には螺旋を描いているものが数多くあります。
これは宇宙はこうなっているんだよという象徴でもあります。

またこのような仏像の髪の毛ひとつとっても宇宙を表現しています。

「パンチパーマ」だの「昭和のおばちゃん」と不評な仏像の髪の毛です。(笑)

仏像の髪の毛

髪の毛の写真があったので掲載しておきます。
インドのマトゥラーでは髪の毛が渦巻状に表現されるようになり、これが中国、朝鮮、日本へと伝わった仏像表現になったとのことです。

螺髪(らぼつ)といって、直径が約22cm、高さが約21cm、重さは約1200gあります。
1個が結構大きいですね!これが頭にたくさんつけているのですから相当凄いです。


 

仏像の髪の毛

この螺髪はねじられていますから回転を意味しています。
そして、エネルギーの送受信の伝達をするために必要な物として存在しているのだそうです。

皆さんの「願いを聞き入れ、エネルギーを送っているよ」と螺髪として表現されています。

「髪は神に通じる」ので、人間の髪の毛も宇宙の信号を髪の毛でもキャッチし、いつでも宇宙とつながっていることが分かります。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年8月
« 7月   9月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る