波長の合わせ方②

波長の合わせ方①をお読みください

日ごろの波長の合わせ方ですが、自分が気分が良くなる物に焦点を合わせることをオススメします。

①飼っているペット

②お花

③絵画

④パワーストーン

⑤可愛い物、綺麗な物、感動するもの

⑥その他自分のお気に入りのもの

嫌なことがったら瞬時にこれらの物と波長を合わせると気分が良くなってきますよ。

自分の意識の矛先をどこに向けるかでポジティブになるか?ネガティブになるか?分かれます。

ポジティブだったらいつもの平静さを保ち続けることができますが、ネガティブに作用したら気分が落ち込み、闇へと落ちます。

特に、俳優さんを見ていますとその役に入り込むのは大変結構ですが、その仕事が終わっているのにその役の世界と波長を合わせていますと、その世界の通りの顔になっている方、結構多いですよね。
例えばですが、極道の役だったらその顔になって行きます。

波長を合わせすぎますとこのようになってしまいます。
何事も切り替えが必要になると思います。

自分がどこの世界と波長を合わせるかで、性格、人相、オーラも変化していきます。

ただし、自分が向き合わないといけないネガティブなものから逃げるのとは違いますよ。^^;

ちなみに人と波長を合わせないでください。

皆さんが思っている以上に、波動は瞬時に届くし、届けられた人は体感として痛いと感じます。

皆さんが、相手をイメージしてメールを書いているだけで波動は瞬時に届きます。

何か困った事や相談事がある場合は腰に波動が来ます。

頼りにしたい、何とかしてもらいたいという思いが腰に届きます。

強く相手を思いながら書くと逆にサイキックアタックになりますから要注意です。

思い過ぎる念はサイキックアタックになりますし、発した波長は必ず自分にも返ってくるのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る