セラピストの種類

癒しのセラピストさんはいろんなタイプの方がいらっしゃいますね。

私は基本的に静かにゆっくり受けたいタイプなのであまりおしゃべりをされると困るタイプです。

この間もマッサージをしてくれた方は「熱血指導タイプ」でいろいろマッサージの仕方を教えてくれました。

私は疲れているから静かに受けないな~と思っていても弾丸の様にしゃべりまくる~~

これは静まらないから諦めて話を聞きましたが、この方は熱血指導タイプ+ストレス解消の為にしゃべる方だとお見受けしました。

お客様と接すると少なからずストレスがかかりますし、見えないエネルギーで疲れてしまうので、セラピストさんは上手く過剰エネルギーを浄化しないと、しゃべりすぎます。

口からエネルギーを排泄していますからマッサージを受けに行った人は逆にネガティブエネルギーをもらって帰ってきます。

浄化していないセラピストさんは手からもネガティブエネルギーを出しますからマッサージをしながら相手にエネルギーを入れている状態なんですよね。

ですからどっと疲れてしまうお客様もいます。

やっぱり接客業ですから自分の浄化はきっちりと行い、お客様にネガティブエネルギーの影響を与えず、空気をよみ相手が気持ちよくお帰りになることが一番だと思うので、自分本位の施術をしないようにしてほしいなと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年9月
« 8月   10月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る