川崎大師で水龍神供養をする

本日、サポメンであるB様のご自宅でお仏壇の調整と祀り込のお仕事の為に電車に乗って出かけました。

 

ある駅で降りようとすると目の前に男性が割り込んできました。

ふと下をみるとパンツに龍神の絵が描いてありました。

その男性はドアが開いたと同時に降りようとした瞬間、開ききらない扉にドンとぶつかってしまいました。

 

それを見た瞬間、これから行く先のどこかの水龍神供養が必要だと感じました。

 

駅まで迎えに来てもらい現地に到着して祀り込の準備をしますと頭が痛い・・・

窓を見ると100メートル先にバッチリ視界に入る宗教団体がありました!(@_@;)

 

マンションは新築で広くて立派で綺麗な所なのに、100メートル先には団体様が・・・

もったいないなーと思いました。

 

そして祀り込をしている最中に突然「大師」と聞こえてきました。

祀り込が終わって大師って言ってるけどここに水龍神様いるかもしれないから行ってみようということになり、大師公園と川崎大師へ伺いました。

川崎大師は奥の方の池で行いました。



大師公園は3か所水、マグネトロンを使い龍神供養を行いました。
黄色い色が入り込んでます~



今日はBさんがマグネトロンでこれから供養を行うための実地訓練と、縁のある水龍神様がいたのでそのご供養の為に呼ばれたのでした。

無事、お伝え出来て供養できたので良かったです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年10月
« 9月   11月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る