中国・西安ツアー出発③(ホテルに到着編)

真夜中に到着して、ホテルに着いたのが夜中の2時。

 

部屋割りが終わり、鍵をもって目的の階へ到着した途端、様子が違う事を察知しました。

 

これは、何年か前に和歌山で宿泊した時の感覚だとすぐ思い出しました。

 

おそるおそる部屋に入ってみると冷たい気が漂って鳥肌がたってしまいました。オバケ
 

「間違いなくいるな」と確信したら、突然、電気がチカチカし・・・・いやもうそれを超えて「ジッカジカ」と物凄い速さで点滅し始めました!

 

きゃー

 

(@_@;)

 

ポルターガイスト現象です。

 

もう、到着早々こんな状態です!爆

 

そこにいる人たちに、準備するから待っとれ~と言い、自分の準備を始めました。(笑)

 

ある程度、準備完了しご供養グッツをセッティングして浄霊&浄化しました。

 

浄化しているとなかなか終わらないから、祭文も言いお悟していますと、何やら相手から言葉が聞こえてきました。

 

「○○様の許可がないと成仏できません!」

 

は?

 

なんで○○の許可がないと成仏できないのだ!?

 

と思った瞬間にある言葉が聞こえてきました。

 

※ここでは名前を控えます。

 

この人たちはその昔、王様に仕えていた人たちなんだとすぐ分かりました。

 

いろいろと輪廻転生のことやら、次の転生のことなどをお伝えし成仏するように伝えました。

 

しかし残りの人はこう言いました。

 

「現地で待っている」

 

現地でまだ成仏していない人たちがいるとのことでした。

 

取りあえず、明日その場所へ行くからと伝えて今日の所はお引き取り願いました。

 

この時点で終わったのが朝4時で、9時には出発しなければならなかったのでとりあえず仮眠をしました。

 

———————————————

【学んだこと】

①こちらが疲れていようが夜中だろうがお構いなしでやってくる

②ある程度こちらが理解しないと成仏と浄化はおわらない

③過去世因縁があればやってくる。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2014年11月
« 10月   12月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る