蛇と龍神の違い

蛇と龍神の違いですが、格が違う事と霊体の大きさが違い、役割も全然違います。

 

あらゆる万物はいろんなものに転生再生して進化を遂げている段階です。

 

小さな祠や石で龍神と書いてあるものはほどんど「蛇」を祀っています。

 

ある程度の大きな神社であれば龍神様を祀っています。

 

小さな家に大きな龍神様はよりどころに出来ません。

よってこの場合は蛇の霊体だと言えます。

 

特に見極める方法は、蛇の場合、臭いがして喉に波動が直撃すること。

 

龍神様の場合は臭いがしない、喉にも来ないことです。

 

世のなかの皆様は蛇を龍神様と勘違いしておまつりしている方が多いです。

 

神社からお札、お守りなどをもらってくる方の顔を見れば蛇の波動を受けているかどうかもわかります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年1月
« 12月   2月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る