檜原村・三頭大滝水龍神供養③

お次は檜原村・三頭大滝水龍神供養です。

 

車の中でメンバーさんたちの浄化大会が始まり、すでに霊力使い果たしてしまった。(・_・;)

 

さて、お腹が空いたので三頭山に入る前に軽食を食べようということで「とちの実」という休憩施設に入る。

 

温かい甘酒とカレーパンで力をつける。カレーパン 甘酒
 

体が暖まったところで、いよいよ入山!

 

片道30分歩くらしい・・・と情報をえる。

 

すでに入る前から憂鬱。^^;

 

雪山なので足元悪いし、雪が若干積もって氷になっています。

 

ところどころ木のチップがばらまかれていますが雪の為しめって効果が出てなかったです。

 

覚悟を決めて歩いて行くと、突然、腰が重くなって歩きづらくなりました。

 

なんだこれはー!と思いながら、頑張って歩けば歩くほどその力は強力になって行きます。

 

一緒に行ったIさんが腰に何かがまとわりついています~と教えてくれたので、土地空間スプレーを腰にまいたら楽になったので歩いて行きます。

 

しかしさらに坂道に差し掛かったところでまた腰がドスンと重くなり足が動かなくなってきました。(汗)

 

きっと邪魔かなーと思いつつ頑張ってスプレーしながら歩きました。

 

途中にあるあづまや近くに昔、水が流れていたとされる場所を見つけて水龍神様を浄化しました。

 

さらに進みますと、目的地の三頭山大滝が見えました。

 

奥まで行くには滝見橋を渡らなければなりません。

これは画像を拝借しています。



 

ほぼ氷になっていて下の方が若干水になっていました。



 

水龍神供養が終わってふと、声が聞こえてきました。

「3名の人霊がいるのでご供養せよ」

 

きっとこの滝見橋から飛び降りた人だと思いました。

 

すぐさま、ご供養をして成仏させていただきました。

 

無事、すべての行程が終わって下山すると、腰が痛かった坂道に着いたところ・・・

 

「あっ!」と気が付きました。

 

その坂道の脇に川が流れていたのでした!

 

わー(@_@;)

 

腰が痛かったのはここにいる水龍神様が訴えていたのだと分かりました。

水龍神様は「ここにいるよっ!!」と必死だったのでしょう。

 

申し訳ございません。

 

私もまだまだ甘いです。

 

しかし帰りに気が付いて良かったです。

 

最後の龍神様も浄化出来たので安心しました。

 

続く・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る