悪い思い込み

人から送られる波動とは、昔のイメージですと、悪い物だけがやってくると思い込みがちですが、実はそうではありません。

 

昔のイメージですと、悪い物だけがやってくると思い込みがちですが、実はそうではありません。

 

「良い波動も、悪い波動も」送られます。

 

昔のスピリチュアルのイメージは悪い物だけがやってくると思っていましたが、その時代はまだ覚醒している人があまりいなくて、その原因についても解明できる人がいませんでした。

 

これも「悪い思い込み」のひとつでもあります。

 

今は、覚醒した人やスピリチュアル能力がアップしてきた人で波動に敏感な人であれば、誰かが自分の事を思い浮かべて考えたり、メールを書いている時でも波動をキャッチして体のどこかに反応が出る人もいます。

 

顔や名前も浮かぶ人もいます。

 

さらに、その人が抱えている残留思念やカルマやトラウマもあれば体に痛みとして感知する場合もあるのです。

 

ですから、一概に生霊を送ったとか呪われているではなく、いろんな事が考えられるのです。

 

【考えられる原因】

①自分と相手のカルマ、トラウマ、残留思念があって体に痛みを感じる場合

②相手が単なる思い浮かべているだけの場合がある

③相手だけのカルマ、トラウマ、残留思念を感知している場合がある。

④自分が相手に送った波動が返ってきている場合

⑤相手があなたに対して良い気持ちを送った場合がある。

⑥自分のオーラの近くに過去世の残留思念等が降りてきた場合

 

このようにいろんなケースがありますから、頭に浮かんだとか、名前が出てきても、それは悪い事ではないということをきちんと覚えていた方が良いと思います。

 

SHヒーリングをしっかり学んで実践している人はこのような勘違いをおこさないと思います。

 

人のせいにするよりまずは自分の波動のチェックをすべきだと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年2月
« 1月   3月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
232425262728  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る