愛媛県松山市の旅②(ホテル編)

松山城の鬼の階段によって体力が消耗してしまったので途中で休憩しながら道後温泉を目指しました。

 

松山の方の人柄は基本的に優しいのと親切な人が多いと思います。

 

事前浄化のお蔭で本当に過ごしやすいです。

 

変な宗教波動の臭いはしないしね。^^

 

路面電車に乗って道後温泉に着きました。

 

道後温泉は観光のメッカなので人が大勢いました。

 

ホテルを探して到着しますと、中が和室になっていて旅館風な作りになっていました。

 

速攻、土地空間スプレーで浄化したり、マグネトロンで浄化してもらったりしました。

 

旅にはこの2つが欠かせません。(笑)

 

とまったホテルは最上階に行くことが多いのですが、旅館やホテルの廊下に装飾品として書道の文字が一文字書いて飾ってあるホテルは気を付けたほうが良いです。

 

今回は「夢」と書文字で一字書いてありますが、書いた人の波動が文字に乗りますので、これがとんでもない波動を引き寄せていました。

 

原因の一つはこれか・・・

 

額の写真を撮影してマグネトロンの上に乗せて遠隔浄化しました。

 

浄化がひと段落したので、道後温泉の観光に出かけました。

 

続く・・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年4月
« 3月   5月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る