美容院の電話応対

ある日、美容院に行こうと思って候補を2つ選んで電話をしてみました。

 

①A店の電話対応

森田:○○をやっていますか?

A店:すぐ電話を置いて上の者に聞きに行った。

しばらくして、「やってることはやってるんですけどー」(超ぶっきらぼう)

そしてめんどくさそうな対応。

すべて全否定のネガティブ発言が多い会話でした。

 

私は電話の最中、物凄く不快感を覚えて喉のイガイガが起こったので予約をせず電話を切った。

 

②B店の電話対応

森田:○○をやっていますか?

B店:詳細を聞きに行きますので少々お待ち下さい。

しばらくして、「はい○○については○○○円で行っておりますので大丈夫です」

すべてがポジティブでお客様を受け入れる体制が整っている状態。

 

電話の応対は会社の「顔」です。

 

代表という事を認識していないとA店のような対応になるんだなぁ~と思います。

 

私が行った美容院はもちろんB店です。

 

案の定、お店の雰囲気も、接客態度もよいし、いろんな会話でお客様を楽しませてくれたりする気遣いも出来る美容院でした。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年5月
« 4月   6月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る