神社での勘違い

神社で勘違いが起こること。

 

それは、神社の周りには木や葉、花などが咲いているから、二酸化炭素を吸って酸素を吐き出しています。

 

ですから、神社の社自体が清々しいのではなくて、神社の周りに植えている木々のお蔭で清々しくなっているお陰だと思って下さい。

 

神社そのものに「清々しさ」はございません。

 

漂ってくるのは人の念(お願い事)と、欲望、他力本願、宗教波動、蛇臭、狐、狸などの動物臭です。

 

この木々のお蔭で神社の臭いや波動を浄化していると思って下さい。

 

人のお願いごとが行き過ぎた神社ですとこれらの植物の浄化作用が追い付かない為、物凄い悪臭を漂わせている所がほとんどです。

 

ショックかもしれませんが本当のことです。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年6月
« 5月   7月 »
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る