過度な愛情の実験結果

今日は、朝から実験を行いました。

 

それは動物を使って過度な愛情表現をしたら自分とペットにどうなるか?という実験です。

 

愛らしい姿に「可愛いね~~~」となでなでしたり、過剰に可愛い~~という反応をペットにします。

 

そうしますと、瞬時に右の胸が痛くなり、今度は右の肩甲骨が痛くなりました。

 

それは結構「サイキックアタック」ばりの波動の強さです。

 

人間(子供や他のペットに対して)も実験済みですが同じ現象が起こります。

 

今もかなり痛いです。^^;

 

右胸が痛む人は「過度な愛情」が多い人だと言えると思います。

 

この様に、良いと思っている波動も実は悪い波動と同じ性質を持っていることが分かります。

 

その波動は必ず相手と自分にも届いています。

 

過度な愛情はペットにも届くので定期的に浄化が必要となります。

 

ほどほどにバランス良く愛情を持つのが一番良いと感じました。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年7月
« 6月   8月 »
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る