資料の浄化は必要です

ある日、暇な時間を見つけてパソコンの整理をしていました。

 

それは部屋の掃除をしているとパソコンの方から「重い」と聞こえて来たからでした!

 

さて、フォルダを見てみますと過去のお客様の写真、データー、古いファイルなどたくさん保存をしていたのですが、この事だったようです。

 

確かに写真は、その時の状況を修めるツールですからそのままパソコンに保存していればパソコンからその波動が出てくることに気が付きました。

 

また、フォルダの中にマニュアル、資料、写真等を一緒に入れておくと「波動汚染」されることもわかりました。

 

あ!これは大変だ~と焦って昨年までのデーターは消すことにしました。

 

全部消した後は、綺麗さっぱり~

 

フォルダを開いても気分が良いです~

 

私は全てのデーターは「ラジオニクスUSB」の中に入れて浄化しています。

 

自分が聞く曲は「ミュージックラジオニクスUSB」に入れて浄化してから聞くようにしています。

 

曲を聴いて具合が悪くなることは無くなりました。

 

勝手に浄化してくれるので楽ちんです♪

 

 

もし、何かしらのお仕事でお客様のお写真、データーなど頂いたものを、マニュアルや差し上げるデーターを一緒にして保存をしますと波動汚染されますから、データーはラジオニクスUSBに入れて浄化した方が良いと思います。

 

メールは「マグネトロン・デジタル版」を入れてメールの内容を浄化してもらっています。

 

携帯やパソコンからのメールからの波動汚染を防ぐことが出来ます。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る