白い動物について

昨日寝ている時にメッセージが聞こえてきました。

 

「これから世の中の嘘、偽り、信じられてきた事の本当の意味を伝える」とのこと。

 

今までもいろんな現象を見せられたり、気付きが多かったですが、更に世の中に真実を広める為、たくさんの情報が降りてくるようです。^^;

 

まず第一弾として、動物についてです。

 

動物には白い色の動物がいます。

 

昔の人たちは白は「純白、清潔、正当、正しさ」というイメージを持っていました。

 

そこから白い動物は神聖で特別な「神様からの遣い」とされていました。

 

これは科学でも実証されているように、「染色体」の組み合わせで色は決定するのです。

ですから「神様の遣い」でもないし、「動物が願いを叶えてくれる」わけではないです。

 

白い色が珍しい時代ですし、染色体やDNAなどが関係しているとは昔の人は考えもしませんからしかたがなかったことです。

 

色はいろ。

何も特別な事ではないです。

 

犬や猫が白いから「特別な動物」と見ない方が良いと思います。

 

白い蛇が特別で願いを叶えてくれるものではありません。

 

もう一度言いますよ。

 

白い色は神の遣いではありません。

どんな色でも関係はありません。

 

古い情報、言い伝え、思い込みは止めて真実はどこなのか?ということを見ていくと本当の事が分かります。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る