近い夢と遠い夢

夢には近い夢と、遠い夢があります。

 

近い夢は些細な事だけど行動すればすぐ叶えられる夢。

 

遠い夢は今は叶えられないけど、いつかは叶えたい夢。

 

 

私の知人でこんなことを言っている人がいました。

 

「将来は地元に戻って子供の野球チームを作って育てる事」

 

私は「ふ~んそうなんだ、頑張ってね」と言いました。

 

でも私は本気でそこを目指しているのであれば今すぐ地元に帰って野球チーム作って活動したほうがいいんじゃないの?と思いました。^^;

 

きっとその人的には都会で頑張り資金をためて成功して帰りたいという気持ちがあるのでしょう。

 

その人は学生時代、野球選手でした。

 

そこから見えてくることは完全に子供たちに自分の夢を託しているということです。

 

その人は口癖のように「自分を甲子園に連れて行ってくれ!」と出会ってもいない子供たちに言っています。爆

 

完全に「他力本願」です。

 

自分が子供たちを甲子園に連れて行くではなく「連れて行ってくれ」です。

 

この様な夢は「夢のすり替え」ですから叶いません。

 

遠い夢も今すぐそれに向かって行動を移さなければいつまでたっても遠い夢であって、叶えられる夢ではありませんことをお伝えしておきます。

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る