日本のチャクラについて②

前回の日本のチャクラについて①はこちらから

http://blog.ameba.jp/ucs/entry/srventryupdateinput.do?id=12065630354

 

今日は続きを書きたいと思いますが、あくまでも夢の中の話なので本当のことかどうかは定かではありません。

 

この話には続きがあって夢の内容を書きたいと思います。

 

日本は龍神の姿をしているのは有名なお話です。

定説では北海道が頭とし、沖縄がしっぽの方と今までそう思っていました。


 

が・・・

 

夢の中の方は日本の地図は逆ですと言っていました。



九州の方が頭でしっぽの方は青森となっていました。
※沖縄と北海道はまた機会があったらお話します。

 

この説もほかの方が唱えている人もいたので「そうなんだ~」と思ってみていました。

 

そうすると次に「四国は龍神の玉」の部分にあたり日本で一番重要な部分だと言われました。

四国が霊的に汚れていますと日本がいろんな意味で怪しくなっていくのだそうです。

 

昔は空海さんが、四国のお寺を八十八ヵ所を巡りお遍路として行っていましたが、こちらも昔は重要な意味があって、お遍路をすることよって日本を活性化していたのだそうです。

 

つまり・・・

 

「玉ころがし!!」(笑)

 

そして「お寺は地球(テラ)に帰依する場所」だったのだそうです。

 

寺=地球(テラ)

うーん。もうダジャレの世界です。爆

八十八ヵ所は88です。

8は末広がり、無限大として有名です。

ずっとこの8×8のエネルギーを持続させていたんです。

そして空海さんが亡くなって何百年経ってもお遍路を巡る方は途絶えることなく八十八ヵ所を巡ってくださっている。

ありがたいことです。

そして次にまた重要な事を告げられました。

「日本は龍神から鳥になる」

つまり鳳凰の姿です。

日本のチャクラを浄化して龍神から鳳凰へと変化させる必要があるとのことです。

だから「チャクラ専用アート」 を発売していたのでした。

https://orion78.stores.jp/items/550b82853cd48288fa0021c9

ただし、日本のチャクラを進化させるために、浄化をしなければ四国の龍神の玉を解放して鳳凰となることが出来るといっていました。

その意味も込めて私に「龍神の玉の除去」のワークをさせていたのだと・・・

(>_<)

すべて意味があっての事なんですね。

この龍神の玉とは人の執着、思い、しがらみなどのネガティブ系のものを解放しましょう!という意味がありました。

執着が取れない方は「龍神の玉」と何かしら因果関係があるから一度調べてみてはいかがでしょうか?

さて、あれからずっとある県の浄化をしていますが、毎日毎日どこかしらお腹が痛くてしょうがありません。^^;

四国に一番関係がある場所をしているので我慢です。

浄化していると肉体に反応してくるのでしょうがないですね。

地道に日本が鳳凰となるべく日が来ることを願い、やるべきことはやって行こうと思いました。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年8月
« 7月   9月 »
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る