浄化中は意識を合わせることが大切

長年、浄化の仕事をさせていただいておりますが、効果が出る人とでない人の差がハッキリわかれます。

 

それは受ける人の意識が物凄く大切だということです。

 

【効果が出る人の意識】

絶対、良くなりたい!そうなりたい!といった強い意識。

そして霊的な面のみならず、きちんと現実的な面も見て両方一緒にやっていかれるタイプ

しっかりグラウディングし、自分を見つめなおす事をする方。

 

【効果が出ない人の意識】

半信半疑の思い、ホントに良くなるのかな~?

ヒーリング、商品任せで自分で良くなろうと思わない方

すべて他人がやってくれるから自分で努力をしない方

全てお任せ

肉体やオーラ、未昇華セネルギー、カルマ、トラウマがありすぎて波動が浸透するまでに時間がかかる人

 

効果が出る方の意識と浄化ヒーリング等の思いが合致しますと、素晴らしい効果が期待できます。

 

「良くなりたい!」「変化したい!」「頑張りたい!」という思いが無ければ絶対その様にはなりません。

 

良くなるための絶対的「主導権」はご自身にあります。

 

他人ではありません。

 

私のようなお仕事の場合、その方が良くなるためのお手伝いです。

 

浄化中は「感謝とお詫び」が大切で、肉体面が不調であれば肉体面にお詫びして感謝をすることで、「ネガティブからポジティブ」へ変換することが可能なのです。

 

精神的に不調であればその原因を突き止めて、誰かとのトラブルがあれば相手へお詫びして感謝の思いに切り替わることで変化が生じます。

 

この法則を知らないで浄化ヒーリングを受けてもたいして効果は出ないと思います。

 

すべては自分の思いひとつでどうにでもなるということなのです。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る