腎臓と寅の関係

今日は目覚めに腎臓を浄化しながら、うとうとしていた。

突然、寅が走ってくる映像が見えました!

何か関係あるの?と聞いたら、腎臓は寅と関係がありと答えてきた。

私は人体に興味があってあらゆる動物のDNAが臓器に使われていると思っているからこのように教えてくれます。

腎臓は左右で意味合いが違ってきますが、恥や失望、恨み、不満、否定などの波動がたまる場所とされています。

次に寅のどこの部分が腎臓に当たるの!?と聞いたら「寅の漢字を調べよ」と来たので見てみますと、下のてんてんの部分が腎臓を示しているのだそうだ。



深く調べて行くと、五行陰陽説にたどり着く。

腎臓は黒、骨、耳、歯、髪、膀胱=恐怖とあるのでこれらも関連して調子が悪くなることが分かった。

そうすると腎臓だけ浄化してもダメなわけで、これらの関連する部分も浄化する必要があることが分かった。

どうりで、今年の初めぐらいに「五行陰陽説」を勉強しろと聞こえていたので何のこっちゃ!?と思ってたが、深い浄化をする為にはこれらの勉強が必要だってことでした!

黒というのは食べ物とか着る服も関連があるので黒いゴマを食べるとか陰の気を取り入れるとか、黒い服を着てエネルギーの調整をするとかも必要かも。

ここまでは普通に分かっている事なので良いのですが、実はもっと奥深い事を聞いてしまいました。

人間がこの地球で生きて行くには、水、酸素、二酸化炭素、その他の元素も必要なのですが、動植物もエネルギーレベルで支えてくれているのだそうです!

先ほどの腎臓は寅が担当しているのだそうです!

ひや~驚いた!

寅を一頭仕留めれば、人間の腎臓のエネルギーが減るとの事!

どんなにグロい動物、嫌われているゴキブリひとつでも人間にとっては欠かせないエネルギーなのだそうです!

驚いていると、「どう!?びっくりしたー?」(笑)

と聞こえてきたので、もしやこれは、あの「猫と宇宙の夢」にかかわることですよねー?と気が付いたら「YES!」と返ってきた。

http://ameblo.jp/indigo-crystals/entry-12067960898.html

動物が異常繁殖するのも人間が生きる為に必要なエネルギーを与えたり、バランスを保っているのだそうです。

う~む。

なかなか深い。壮大です!!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る