波動的宝くじ考察

実験虫がうずうずする。

それは宝くじが波動調整でどれぐらい効果が出るか?というものです。

多分皆さんもご興味あると思うんです。(笑)

以前からいろんな方法で宝くじの当選の波動とはどんなものか?という実験をしています。

私が調べたいことは、どれぐらいの波動の大きさか?
その体感分はどれぐらいなのか?ということです。

2年ぐらい実験しています。

途中経過ですがご報告しますね。

個人差があるのですが、例えばBIGtotoを買ってそのまま放置しておくと、当たる確率は14試合の中で1か2試合ぐらいです。

波動を上げる事を終了日まで行いますと約半分ぐらい当たっています。

それ以上の波動調整はしていないのでここでBIGの実験はストップ。

ナンバー4は面白い結果が出ました。

ある番号を2口買って、1個の方に集中的に波動調整しました。

そうすると集中して波動調整したものより、しなかった番号の方が当選に近い番号でした。

う~ん不思議です。

BIGの方は波動調整すると当選に近くなるけどナンバー4は遠くなりました。(笑)

で…結局、答えは分かりません。驚き
ただ、言えることは一つ。

私の場合は、金運アップのウォーターセラピーのお水を飲んだ方が、通常の仕事で入って来ることでした。(笑)

やっぱり堅実が勝ち!?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年10月
« 9月   11月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る