私の首領と呼ばせてください

今日の朝、これからのご供養スケジュールを考えていました。

私がいる田舎のエリアの宗教施設、宗教霊、神社、神社にいる宇宙種族、動物霊の「残党」をどうやってぶった切ってやろうかと考えていると・・・

その後すぐさま、別な所からメッセージがやってきた。

「私の首領と呼ばせてください」 BY 石野真子さん

歌詞です。↓

———————————-
わたしの首領と呼ばせて下さい
わたしの わたしの首領と呼ばせて下さい

いたずらで口にした ビールのように
出会いのあなたは にがかった にがかった
はじめての香水も 迷惑そうに
自然がいいよと 横向いた 横向いた
野蛮な人だと 思ったけれど
あなたは一味 違ってた
わたしの首領と呼ばせて下さい
わたしの首領と呼ばせて下さい

竜巻がこの胸で 吹き荒れるよう
夢みる恋など こわされた こわされた
人生という言葉 考えながら
私は両手を あげました あげました
変わった奴だと いわれるけれど
あなたが一人と きめました
わたしの首領と呼ばせて下さい
わたしの首領と呼ばせて下さい

わたしの首領と呼ばせて下さい
わたしの わたしの首領と呼ばせて下さい
わたしの わたしの首領と呼ばせて下さい
————————————–

それと同時に喉がイガイガしてきたので間違いなく、宗教、神社、動物霊等の人たちが来ていた。

この間はマイケルジャクソンの「BAD」で息巻いて、今度は無理だと分かったらこれだ。

これらの者たちに伝えたことは「大人しく成仏して宇宙に帰還するか?」このまま悪さを重ねて「残滅」するかだ。

多分、今頃、超ビビっているに違いない。爆

残滅の兆候はもうすでにK神社から始まっている。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2015年12月
« 11月   1月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る