憑依も種類とタイプが違ってきています

昨年の夏ごろから憑依に変化が見られます。

今までは、一人につき、一人とか、多くても数人で浄霊も簡単に行うことが出来ましたが、最近では一人につき数十人、数百人、数千人という数が起こってきています。


何かしらの地球に変化がやってきたと思われます。


【下の図は今までの憑依のイメージ図】





【最近の憑依のイメージ図】
ブロックごとに分かれています。肉体面近くに浄霊候補第一弾がいて、次に黄緑色は第二弾、次に第三弾の黄色の人たちがいます。(色は分かりやすくしているだけです)




いったん浄霊が終わってしばらくすると、また次の浄霊候補が肉体近くに降りてきます。

この仕組みがわからないと浄霊は成功しません。

最近聞いた話では、浄霊をする霊能者が「数が多すぎて浄霊が出来ません!」という内容です。

一人の浄霊でしたら早く終わりますが、数千人単位で来られると日数がかかります。

それも人霊、動物霊レベルだったら問題ないのですが、今度は宇宙種族が入ってきますので大変です。


今まで私が行った最高の浄霊人数は一度で「億単位」をしたことがあります。
その間ずっと具合が悪く、半月かかりました。強烈でしたね。笑


時代と共に浄霊浄化の方法は変わってきていますから、その都度対応していける技術を持っていませんと浄霊はできないと思います。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年1月
« 12月   2月 »
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る