人生は選択肢の宝庫である

今はSNS、FB、ブログ、サイト等でいろんな写真を掲載しているので楽しむ事ができる。

 

またいろんな情報がアップされているので知識も豊富になる。

 

世の中にはいろんな人間がいるから、掲載された写真を見たりすると「嫉妬と羨望」をする人がいます。

 

さらに行動を起こして「問題発言」をして炎上している所もある。

 

例えば、この間炎上していた「○ん○」さんの朝の食卓で、いくらがちょっと乗ってるだけで「贅沢!!」なんてクレームが来るくらいだ。

 

可哀想に。

 

「人生はすべて何を選んでも良いよ」という自由があるのだから、好きなことを選べばよいし、好きなものを食べても良いと思う。

 

写真はその人が選んだ「選択肢」であり、「結果」なのだから。

 

この人はこういうのを選んだのね~と思った方が良いのだ。

 

それにケチをつけて、文句を言ったり、嫉妬の思い、羨望のまなざしで見るのはお門違いというものだ。

 

文句をつけるのであれば、自分も同じことをすればよい。

 

たくさんのいくらを乗っけて食べたらよいのだ。

 

このような嫉妬と羨望を抱く方は、自分自身に関心がなく、他人対して関心がある人だ。

 

そして、自分の現状をうらやんでいる人に多い。

 

見たまんまでしか判断できない子供みたいで幼稚なのだ。

 

嫉妬という言葉は、女の矢を放つ(醜い思い)、女が石になる という字を使っているのよ。

 

それは醜い思いが凝り固まるという意味でもある。

 

だから「固い女、融通の利かない女、面白くない女や男」になってしまうの。

 

だから、そのような思いを持つと波動は必ず自分と嫉妬と羨望をした相手に対して送受信になるのだ。

 

その思いを持ち続けていれば当然人生はうまくいかないし行き詰まるのです。

————————————————
☆初めての方はこちらをご覧ください。

http://wp.me/P40dhA-1gm


公式サイト

http://orion78.com/


ショッピングサイト

https://orion78.stores.jp/


☆お問い合わせ

info@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る