執着を取る訓練(訓練編)

昨日の続きです。

 

執着が憑依の原因だと言いましたが、どんな執着があるのか今までの経験をお話ししたいと思います。

 

①生きる事への「生の執着」

実はまだまだ生きたかったという場合

 

②お金に関する執着

自分が働いたお金、ためたお金の行く末が心配

人に使われたくない!!お金は自分の物だ!という場合

 

③人に対する執着

家族、子供、愛する人、友達などに未練を感じる

まだ一緒にいたい、伝えたいことがある、やり残したことがある場合

 

④死んだことに気が付いてない

亡くなってもリアルに実在している感覚があるため、死んだことに気が付かないでさまよっている場合

時間がたつにつれて「浮遊霊、地縛霊」になっていく。

 

⑤物に執着

家、土地、家具、物質面に執着がある場合

 

⑥食事の執着

病気で食べられなかった、貧乏で食生活が乏しかったの場合

 

こうしてあげてみますと「有限」「個」「物質」面に執着がありますね。

 

これらはすべて持っていけないし、いつかは執着を取り次の転生への準備にはいらなければなりません。

 

生きている間にいつでも手放す、良い意味であきらめる、執着を取る訓練をした方が良いですよ。

 

その方があなたの為、家族の為にとっても良いことなのです。

————————————————

☆初めての方はこちらをご覧ください。

http://wp.me/P40dhA-1gm


公式サイト

http://orion78.com/


ショッピングサイト

https://orion78.stores.jp/


☆お問い合わせ

info@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年3月
« 2月   4月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る