食材の入れすぎにご注意を!

母が作る料理はとても苦い。

 

何食べても苦い。

 

私の体がおかしいのかなー?とおもっていろいろ調査すると・・・

 

食材の入れすぎによる化学変化が起こっていることが判明した!

 

例えば汁物に、ごぼう、にんじん、鶏肉、春菊、糸こんにゃく、かまぼこ、えのきだけ、しめじ、しいたけ、魚のアラとか入っている。

 

具だくさんですごいだろーと言わんばかりの汁物。

 

これがね~実はまずくなるのです。

 

特に水をいれてに出したものは汁に食材の成分が溶け出すので混ざり合い化学変化が起きている。

 

それを調整するための味付けに調味料を加えるのですが、これだけ入っていると調味料ではうまくまとまらないです。

 

 

ちなみにチャーハンに具材をたくさんいれるとまずくなります。

 

 

一番良い、バランスとして3、4品が一番まとまりやすい数になります。

 

食材の味がはっきりと出て美味しさが増します。

 

何事も適量を考えていただくとよい料理が出来ると思います。

 

—————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm
公式サイト

http://orion78.com/
ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
info@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る