時間軸への介入

人が困っている時は助けてあげるものだと言われますが、私の場合はちょっと違います。

 

時間に余裕があって何かお手伝いができる状態であって、相手から助けを求められた時に対応します。

 

それ以外は他人の時間軸に入り込まないようにしています。

 

なぜかというと、極端なお話ですが、誰かが駅のホームから落ちた!という場合ですと、とても危険ですし、ホームに落ちて死ぬ予定の方を助けると自分もその時間軸に巻き込まれて死ぬ恐れがあるからです。

 

もらい事故死。

 

正義感で「助けなきゃ!」というのはかっこいい。

 

しかし、自分の身の安全を確保した上でのことだったらよいかもしれないけど、それ以外は何かしらの通報をしたり、助けてくれる人を募ったりした方が良いと思います。

 

特に、お世話が大好きな方、おせっかいが好きな方は気を付けてくださいね。

 

他人の時間軸に入ると相手の影響を受けることになりますよ。^^;

 

相手が運気が良くて、順調に行っていればいいのですが、運気が下がっている人とお付き合いすると自分もその影響を受けるといった方が分かりやすいかもしれません。

 

——————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm  

公式サイト
http://orion78.com/  

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/  

☆お問い合わせ
info@stargate.company   

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2016年12月
« 11月   1月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る