世の中の不思議はあれに例えると解決する

世の中の不思議はいくら考えても答えが見つからない。

 

視点を変えて、宇宙や地球や人間や自然は大きなコンピューターやプログラムで動いていると考えるとつじつまが合うことが多い。

 

地球は仮想世界(ホログラム)と思ったほうが納得することが多いですね。

そして、地球や宇宙全体が数字化して情報のやり取りをしています。

 

 

1 時間のずれ=田舎は時間がゆっくり流れている。都会は時間がたつのが早い。それは人が多いし処理速度を早くしないと進まないからだ。田舎は人が少ないので都会に比べるとそんなに早く処理しなくてもよい。これが都会と田舎で体感する時間のスピードの違い。

 

2 時空のゆがみ=突然飛行機が消えたとか、人がいなくなった(神隠し)はこの時空のゆがみにはさまってしまったかあちらの世界に行ってる可能性が高い。これを「バグ」と呼ぶ。

運よく戻ってこれればよいが出口を見るけるのは難しい。

 

3 人間も動物も、宇宙人も、神様や天使や妖精と呼ばれるものはすべてプログラムで制御されている。

だから、今まで知らないで一生懸命、神社に参拝したり、お墓参り行ったり、お寺にお参りに行くことはしなくてもよくなります。まだ行ってはいけないです。あらゆる霊の残党が残っているからです。

 

4 その霊はコピー&ペースト&増殖機能を持っています。一緒に匂いと波動も付着して、マーキングします。その匂いと波動をめがけて次の残党が憑依してきます。

 

5 この残党は本来、浄霊浄化するとソースに戻ります。
ソースに戻らない輩はエグザイルプログラムになって漂流します。
これらが神社、お寺、お墓、電源や金融に生息して一般市民に憑依している。

 

6 宇宙や地球に存在しているものはすべて数字化、言語化しているのでラジオニクス(マグネトロンジェネレータ)が身体や物質にとてもよく波動調整されます。

 

7 第三の目が発達すると人や物が数字や言語情報で見える人が出てくる可能性が高い(まるでルーシー!?)

 

8 人の寿命は神のみぞ知るといわれていますが、プログラムに置き換えると、寿命は「目的」になり、目的を果たすと終わるという感じになると思います。

自分が決めたプログラムをクリアできるように、目の前にある課題に果敢にチャレンジしたほうが良い。

できなければまた次に繰り越しになります。

 

9 夢なのにリアルにみる場合はあちらの世界(本当の自分がいる世界)の映像を見ている可能性が高い。また並行次元の世界を見ていることもある。夢の映像は、仮想世界にいる私たちへのメッセージも送ってきます。またその通信回路を利用してネガティブ側の存在から送信される映像もあります。

 

——————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2017年10月
« 9月   11月 »
 1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る