心霊写真の本当の意味

過去に掲載した記事をもう一度紐解くためにリブログいたしました。

 

心霊写真についてです。



 

【ケース1】

 

写真を写したときに手足、体の一部が消えて映る現象を「心霊写真」と呼んでいます。

 

霊もプログラムなので投影されることを邪魔したい時に強く電気信号を発し妨害します。

 

霊が原因で通信不可能になる時もありますが、他の理由でも起こる場合もあります。

 

投影される信号を阻害すれば写真に写らなくなります。

 

体の一部が消失して映った場合何らかのケガ、病気などが起こります。

大元の自分と、地上にいる自分の電気信号に不都合が生まれたということです。

 

巷では「お知らせ」と言っています。

 

この様な場合、緊急時なので何かしらの対処が必要となります。

 

——————————————-

【ケース2】

 

以前、檜原村に浄霊に行った時の写真です。

https://ameblo.jp/indigo-crystals/entry-11928071101.html

 

浄霊個所を撮影しているとき、ふと5次元世界が写るかな~?と思ってやってみたお話です。

現実には何も映ってなかったのですが、念じながら撮影すると白い羽が写っていました。

当時は全く摩訶不思議でなんでこんな写真が撮れるのだろうと疑問でした。笑


しかし、今いろんな事が分かってきて、やっぱり地球はマトリックスになってること。

 

人の意識がそのような映像を映すことが可能である世界です。

 

自分の意識をはっきりとさせればその様な現象が起こるのはこのためです。

 

未来を作るのは今の自分の意識決定です。

 

人生を楽しくするのも、つまらなくするのも、辛くするのも自分。

 

自分の意識と行動が世界を作っていくのです。


——————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る