並行次元があると確信した理由

前回の記事では並行次元がありますよというご紹介でした。

この地球はマトリックになっていて、二重スリット実験のように18人の自分が投影されています。


「意識」することでそれが現実化し、物質化します。



私はおかしな体験ばっかりしてきました。笑

 

皆さんにもこんなことがあると思います。

 

住所が同じなのに全く知らない名前の人の荷物が届けられたことがありませんか?

 

「いやいや、前の住人でしょう?」と思いがちですが、私の場合は、そこは更地で新築のマンションに入居していたにもかかわらず、住所は同じく部屋番号も同じく名前が違う人だったことです。

何かの拍子に違う次元の世界の荷物が届いてしまったり、インターネットでも別次元のサイトを見たり、商品を販売しています。

どうにもインターネットは異次元とつながっているようなのです。

あるときは、商品を試めしてみてくださいと依頼されて商品が届き実験した結果を送ろうにもメールが届かず、着信があった電話も使われておりませんとか、返品しようにもできなかったことがありました。

 

宅配業者さんに連絡して調べてもらうとその住所は別な企業様が入っていますとのこと。

絶句でした。(;゚Д゚)

極めつけは亡くなったおじさんと激似の人に出会いました。(瓜二つ)

過去に私にそっくりな人を見かけたという人に何人も出会いました。

 

こんなことが重なって並行次元の存在を知ることになり、「ああ、やっぱりあるんだな」と確信しました。

 

間違って届いた荷物はもしかしたら異次元からのお届け物かもしれませんよ!?^^

 

@この世は仮想世界。

だから仮想通貨が出てきて当たり前のお話なのよ。

——————————————————–
☆初めての方はこちらをご覧ください。
http://wp.me/P40dhA-1gm

公式サイト
http://orion78.com/

ショッピングサイト
https://orion78.stores.jp/

☆お問い合わせ
stargate@stargate.company

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

2018年3月
« 2月   4月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031  

peypalご利用可能

ソリューション画像
ページ上部へ戻る